スタッフがなりすまし投稿していた?!「長州力」のTwitter投稿に疑問!!

3月12日に《少しづつですが親切な人達に教えてもらいながらTwitterの機能を勉強してます まずはハッシュドタグ 井長州力》(原文ママ)とつぶやき、その意外なお茶目さをいかんなく発揮した元プロレスラーの長州力。

 

12日のつぶやきには《かわいい!》と、癒やされる人たちの声が多く上がる中、一部ユーザーからは《長州のツイートは、スタッフがしているのでは?》と〝スタッフなりすまし説〟を指摘する声が浮上している。

「疑惑の発端は、長州がツイートする際に使用する端末が『Twitter Web App』と『Twitter for Android』、『Twitter for iPhone』の3種類だということです。
『Web App』はPCのブラウザ経由で、『for Android』『for iPhone』はそれぞれのアプリを経由して投稿されたことを示します。
上記のバズったツイートや、思わず『わざとだろ!』とツッコミを入れたくなってしまうネタツイートは、比較的PCから投稿されているものが多く、他の日常的なツイートはスマートフォンから投稿されていることが多いというのです」(芸能ライター)

 

また、11日に長州が孫の陰茎写真をモザイクなしで掲載した際、あわてたスタッフが《【スタッフより】先ほど不適切な表現が含まれるツイートがございましたのでスタッフより削除させていただきました。誠に申し訳ありませんでした》と投稿。
このツイートに「Twitter Web App」との表記があったため、スタッフはPCを使用していることが分かる。(過去には『Twitter for iPhone』での「告知」もあるが…)

「長州のツイッターの不慣れっぷりを見ていると、到底本人がPCとスマホを使い分けて投稿しているとは考えにくいです。
しかしながら文体が似ている上、同じスマホからの投稿でも使用する文字に規則性がない。
例えば、長音符号『ー』では『絵文字の波線』『(半角の)-』といった具合にバラバラ。
一体どれが本物なのか… はたまたすべて本物なのか… 謎は深まるばかりです」(同・ライター)

 

この状況に、プロレスファンからは、

《こういうのは気付いても分かってないフリするもんですよ》
《われわれはプロレスを見ている。ツッコミは無粋だ》
《プロレスを八百長だと言うのは、ゴジラが着ぐるみだと言っているようなもの。(C)大槻ケンヂ》

など、「ツッコミは野暮だ」とのなだめる声が多く上がっている。

 

もしスタッフによる投稿だとしても、これだけ話題になれば〝してやったり〟なのだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。