「ローラ」ひさびさにバラエティ番組復帰も視聴者は微妙な反応!!

1月29日放送の『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に、タレント・ローラが出演。
一時期テレビ露出が減少していたローラは、このところ立て続けにバラエティへ登場しているが、ネット上には微妙な反応が上がっている。

 

「ローラはモデル業のほか、過去には『笑っていいとも!』(同)の火曜日レギュラーに起用されるなど、バラエティタレントとしても活躍していました。
そんな中、2014年に活動拠点をロサンゼルスへ移し、16年公開のハリウッド映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』で女優デビュー。
当時、ローラは“ハリウッド進出”に意欲を燃やしていたようですが、17年に所属事務所との関係が悪化し、独立トラブルが浮上して以降、CM出演を除き、テレビ露出が激減していました」(芸能ライター)

 

18年には事務所との和解が報告されるも、ローラの活動はほぼCMと本人のインスタグラムでしか見られない状況が続いた。
インスタでは近年、動物保護や環境問題などを訴えて注目を集めることもあったが、ネットユーザーからは「何がしたいのか、本人がどこまで本気で動いてるのか、イマイチわからない」「海外セレブの真似? 迷走してる感じに見える」といった指摘も。

「ちなみにローラは、19年に『坂上どうぶつ王国』(同)に出演した際、海外移住を決断したことについて『ロスが大好き』『日本でのお仕事もどんどん失っちゃう怖さはあったけど、(収入が)0円になってもいいやって。後悔したくないから』などと語っていました。
その一方で、今年はすでに1月13日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)、同月23日の『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』(TBS系)、そして今回の『BACK TO SCHOOL!』と、バラエティ出演ラッシュ。
『深イイ話』に登場した際には、ネットユーザーから『久しぶりにローラ見た!』『自然体なところがやっぱりかわいい』という好意的な声のほか、『海外が大好きなんじゃなかったの?』『金欠で日本のテレビに戻って来たのかな』といった嫌みもありました」(同)

 

『モニタリング』では、ローラが共演者とともに変装し、周囲にバレないようにショッピングモールでロケを行う企画だったが、自由奔放な振る舞いに加えて「飽きちゃった」との発言まで飛び出し、「すごくワガママに見えてドン引き」「バレたくてわざと目立つような行動をしてたとしか思えない」と、視聴者をいら立たせていた。

「そんなローラが『BACK TO SCHOOL!』にも登場したことで、『最近めっちゃテレビに出てるけど、「なんで今さらローラ?」って感じ』『相変わらず誰に対してもタメ口なんだね……キャラだとしても不快』といった意見が続出。
また、15年頃から“変な日本語”を使うことでブレークした滝沢カレンと比較して、『ローラより滝沢カレンの方が面白いし好き』『ローラのポジションって、もう滝沢カレンに取られてない?』など、“ローラ不要論”を唱える声も少なくないです」(同)

 

ローラは、同番組で一般人から「最近テレビであんまり見かけない」と指摘された際、「テレビ大好きだからずっと我慢してきたけど、その我慢を解き始めた」と話していた。

 

バラエティ復帰に意欲的なのかもしれないが、その道のりは平坦ではないかもしれない。