TOKIO「城島茂」がグラビアアイドル「菊池梨沙」との結婚と第一子妊娠を発表!!

TOKIOリーダーの城島茂(48)が28日、ファンクラブ会員向けサイトで結婚を発表した。

 

お相手は、24歳年下のグラビアアイドル・菊池梨沙(24)。
17年5月に熱愛が報じられてから2年以上、交際を続けてきた。
関係者によると、近く婚姻届を提出する。ジャニーズでは昨年3月に女優の宮沢りえ(46)と結婚したV6・森田剛(40)以来、TOKIOでは国分太一(45)に続く既婚者となる。

 

来年11月には50歳になる城島が“実りの秋”を迎えた。この日、ファンクラブ会員向けのサイトで「眩(まぶ)しい秋の日差しを浴び、田んぼの稲穂もこうべを垂れる季節となりました」と切り出したメッセージで結婚を報告した。

 

2人の交際が明らかになって以降、一時は破局も報じられた。
だが、特に最近は頻繁に都内の飲食店などでツーショットが目撃され、左薬指におそろいの指輪をしていると話題になっていた。

 

ファンに向けては「リーダーという名前においても、一人の男としてケジメをつけるべく、ファンの皆様にきちんとご報告しなければと思いました」と、つづった。

 

また、28日、メインMCを務めるテレビ朝日系生放送情報番組『週刊ニュースリーダー』(毎週土曜 前6:00~8:00)に出演し、結婚を生報告した。
番組冒頭、石原良純ら共演陣から「おめでとうございます!」と祝福され、大きな花束を受け取ると「ありがとうございます」と笑顔を浮かべた城島。
さらに「私事で恐縮ですが、結婚することとなりました。現在、お相手のお腹の中には子どもがいます。来年50歳となる年ですが、これからも頑張っていきたいと思います」と明かした。

 

その後は、石原が「お相手は何度かうわさされていた方?」「きっかけは何だったの?」と質問攻勢。
矢継ぎ早の質問に「結局、縁がありまして…」「いろんなことがきっかけで…」とタジタジとなった城島だが「やっぱり50歳前には決めたいところもあるじゃないですか」と本音を漏らし、幸せオーラを垣間見せていた。

 

名実ともにリーダーとしてけん引してきたTOKIOは今年、デビュー25周年。
「結成(90年)から数えると、人生の半分以上はTOKIOとして、そしてグループの年長者としてこれまでやってまいりました」と振り返った。
昨春に元メンバーの不祥事もあり、グループとしての音楽活動は20周年だった14年から休止状態。
NHK紅白歌合戦も17年に出場して以降、遠ざかっている。
50歳を目前にして結婚という決断を下した城島。
「TOKIOも30年、40年と続けていきいます。これからも頑張っていきますので、皆様今後とも末永くよろしくお願い致します」と“TOKIO愛”を強くにじませた。

 

城島はジャニーズ事務所に入所後、1990年に結成されたTOKIOのリーダーに就任。
94年に「LOVE YOU ONLY」でデビューし、同年から2017年まで『NHK紅白歌合戦』に24回連続で出場した。
ソロでは俳優として『はぐれ刑事純情派』などに出演、バラエティー番組『愛のエプロン』MCとしても活躍。
2014年には日本テレビ系『24時間テレビ37』でマラソンランナーに選ばれ、101キロを完走した。