息子の尻ぬぐい?!花田光司氏が芸能事務所と業務提携!!


靴職人でタレントの花田優一が以前所属していたMegu Entertainmentに、父で元貴乃花親方の花田光司氏が新たに所属した。

同事務所のホームページには、SPECIALISTのカテゴリーで「貴乃花光司」と名が記され(業務提携)となっている。
主な業務としては、広告代理店業を主体とする芸能プロダクションで、番組やイベントの企画、プロデュース、運営、プロモーション、キャスティングなども行っている。
これからは、元貴乃花親方も様々なイベントや番組に登場することに本腰を入れたと見られる。

一方、優一は2月18日に「お・と・な」のタイトルでブログを更新。
「黙ってるからいい気になってるのか知らないけど そろそろ いい加減」と綴り、ブーイングの意味を示す親指を下げた絵文字を68個も投稿した。
そして「僕より年上の大の大人なのに 限度とモラルもないなんて 一生こどもでいいや」と投げやりともとれる言葉を発信し「少年たち!!! 暇な大人たちに惑わされるな!!!!」と若い世代に呼び掛けた。

これに対しネット上では「子供でいいやって、十分あなたの考え方はまだまだ子供」「優一さんこそ『限度とモラル』が無いと思います」「ダメだこりゃ。怒られても何で怒られているかわからず人のせいにするタイプ」など、ブーメラン状態だ。

優一が辞めた事務所に元親方が所属したことについて、芸能ジャーナリストに聞いた。
「優一は辞めたことについていろいろ言い訳していましたが、事務所に迷惑をかけたのは事実。
元親方はその尻拭いというか、お詫びの意味もあって業務提携を決めたのではないかと思います」

テレビ出演は母親の河野景子任せ。
さらに、尻拭いは父親任せというのであれば、果たして、優一には世間の大人を非難する資格があるのだろうか。