コラムニスト・勝谷誠彦氏が57歳の若さで死去!!


コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、生まれ故郷の兵庫県尼崎市で死去した。
57歳だった。
同日、公式サイトで発表された。

公式サイトには
「勝谷誠彦は11月28日に死去いたしました 
勝谷誠彦は、2018年11月28日午前1時48分、生まれ故郷の尼崎で57歳の生涯を閉じました。
生前、応援していただきました皆様、お世話になった皆様に厚く御礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。」
と記された。

勝谷氏は8月21日、毎朝メール配信する有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」で「腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない」「まえ屈みだと、右脇腹に激痛が走る」などとつづり、緊急入院。
アルコール性の劇症肝炎と診断されていた。