沢尻エリカ、”新・沢尻会”結成を企て中で清原和博を用心棒に?!


「まさに美女と野獣。なんで、この二人が!? と思わず目を疑いましたよ」 興奮気味に話すのは、若手の芸能記者だ。

それは5月下旬、名古屋駅でのこと。
東京行きの東海道新幹線ホームで、新幹線を待つ清原和博氏の姿を見かけたという。

「昨年2月に逮捕された清原は、現在も執行猶予中の身。
最近では世話になった知人の葬式に参列した姿が報じられている程度で、日々、おとなしく過ごしているようです」(夕刊紙記者)

身長188センチで、現役時代よりふっくらとした清原氏は名古屋駅でも目立っていた。
だが、それ以上に目を引いたのは、彼と一緒にいた美女だったという。

「清原の隣にいたのは、なんと沢尻エリカ(31)。仲睦まじくカップルのように、新幹線で東京に帰ったようです」(前出の芸能記者)

番長とエリカ様――あまりに意外な組み合わせだ。

ちなみに沢尻といえば、ここ最近の人気がすごい。
「6月14日に最終回を迎えた主演ドラマ『母になる』(日本テレビ)は、改めて女優としての力量を見せつけました。
テレビCMも現在、大手6社と継続中で、好感度も上がっています」(テレビ誌記者)

“お騒がせ女優”のイメージは、どこへやら。
今や演技派女優として飛ぶ鳥を落とす勢いのエリカ様と清原氏……。

この二人に、どんな接点があるのか。
謎を解くカギは、やはり名古屋にあった。

「共通の知人が催したイベントが名古屋で開催されたので、それに参加したようです。
沢尻と清原は親しい間柄ではなかったんですが、このイベント会場で“意気投合”して、一緒に東京に帰ることになったようです」(スポーツ紙記者)

ちなみに現在は、ともに独身。
この新幹線デートがキッカケで、妖しい関係に発展することも!? 

TV美女研究家の八木晶王氏は、こう語る。

「沢尻は、最近また人気が出はじめたことで、“新・沢尻会”の結成を企んでいるのでは。
現在、その仲間を物色中で、清原なら“用心棒”として最適。
なんとしても引き込みたいのでは?」

確かに清原氏が新・沢尻会の用心棒となれば天下無敵!? 
それだけではない。

「沢尻といえば、過去に元夫の高城剛、最近ではデザイナーのNAOKIとの交際がささやかれているように、もともとは知的で芸術家肌の男がタイプ。
しかし、なんらかの理由で、その手の男に嫌気がさしていたとしたら……それとは真逆の肉体派の清原にひかれてしまう可能性も十分にあります」(前同)

芸能界きっての“問題児カップル”の誕生か!?