ブルゾンちえみ、24時間テレビのマラソン完走よりも落ちないメークの方に興味津々!!


日本テレビ「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務めたお笑いタレントのブルゾンちえみさんの「落ちないメーク」に大きな注目が集まっている。

番組放送中から「メーク大丈夫なのかな」「全然メーク落ちてない」「化粧直ししてんのかな」と視聴者は興味津々だったが、なんとメークを一切直さずに90キロの道のりを走り切ったという。

ランナーは当日発表であったことから、ブルゾンさんは普段通りのメークで出走することとなった。
そのためスタート直後から、ネット上では「メークとれるよねきっと。。。」「ブルゾンちえみのメークがもつか心配w」といったことが関心事項となった。

実際、女性ランナーにとってメークは重要な問題で、2010年にタレントのはるな愛さんがランナーを務めた際には「1番の心配事」だとしていた。
メーク崩れ対策として、事前に宝塚歌劇団やシンクロナイズドスイミングの秘技を教わるなど努めたが、ゴール時にはすっぴん状態になってしまっていた。

ところがブルゾンさんは特別な対策をしなかったにもかかわらず、マラソン中もゴール後もほとんどメークが落ちていなかった。
真っ赤なリップやファンデーションは落ちてしまっていたが、特徴的なアイメークが少し滲んだだけにとどまった。

ブルゾンさんが両脇に従えている「with B」が27日11時15分の中継で、「メークが」「落ちてる」とネタにし、その後12時25分には「化粧直し」「完了」と報告するシーンがあったことから、休憩の合間にメーク直しをしているかと思われた。
しかし、番組放送終了後の取材でブルゾンさんが「(メーク)一切直さず」と話したことが伝えられると、「1回もメーク直してないとかすご」など驚きの声が相次いだ。

これには芸能界からも驚きの声があがっており、28日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)では「力走ブルゾンなぜ?メーク落ちず」と舞台裏に迫る特集が放送された。

フリーアナウンサーの高橋真麻さんが

「あれだけ汗と涙で落ちないっていうのは、どこのメーカーさんか知りたい」と興味を示すと、ほかのスタジオ女性陣も「知りたい!」と口をそろえた。
ブルゾンさんがゴール後に見せた涙が黒くなかったことから、「(黒い涙の)線ができないってすごい」とのコメントもあった。

ブルゾンさんから使用化粧品については明かされていないが、今年1月にはツイッターで「普通に市販の使ってますよー!」と愛用化粧品について明かしていた。
いずれもお手頃価格だ。

「シャドウはRIMMELとかで、アイライナーは目上はメイべリンのリキッドで、目下ビボアイフルのペンシルライナー リップはBeauty Bakerieですー!」

>> 愛用化粧品メーカーはコチラ!!
RIMMEL
メイべリン
ビボアイフル
Beauty Bakerie

また同番組では、メークの落ちなかった要因について坂本雄次トレーナーが「顔に汗をほとんどかかなかった」と指摘。
スタジオ出演者からは「女優」だと感嘆の声があがった。

ブルゾンさんは今年4月からの連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)で、主要キャストとして女優デビューを果たしている。
今回、女優さながらのポテンシャルが裏付けされたことで、

「顔に汗をかかないなんて、ちえみちゃんは女優さんにも向いてると思う」
「これからも、芸人、女優としても頑張ってください!」
「ブルゾンちえみちゃん、女優の仕事が増えそうだね」
といったツイートも投稿されている。